2010年10月31日

ListViewの表示位置を指定する[サンプルソース付き]

ListViewの表示位置を指定するサンプルです。

表示位置の指定はListView.setSelection()メソッドで位置を指定するだけで可能です。

指定した位置までスクロールします。


▼サンプルソース(抜粋)

//
//処理:「一番上のアイテムを表示」
//
((Button)findViewById(R.id.Button01)).setOnClickListener(new OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
listView.setSelection(0);
}
});

//
//処理:「一番下のアイテムを表示」
//
((Button)findViewById(R.id.Button02)).setOnClickListener(new OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
//最後のアイテム位置=ListViewのアイテム数−1
int itemCount = listView.getCount();
listView.setSelection(itemCount - 1);
}
});


▼サンプルソース(ダウンロード)

サンプルソースダウンロード

★その他のAndroidプログラミングTipsについてはこちら


posted by Monmonkey at 09:51| Comment(0) | Android Programing Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

EditTextの入力モードを数値入力モードにする[サンプルソース付き]

EditTextの入力モードを数値入力モードにします。
数値入力モードに設定しますと、EditTextは数値以外の入力ができなくなります。
金額情報などを扱う場合に便利だと思います。

入力モードの設定は、XMLレイアウトで指定する方法とjavaプログラムで指定する方法の2通りがあります。

XMLレイアウトで指定する場合は、EditTextの属性に
android:inputType="number"
を追加します。

javaプログラムで指定する場合はsetInputType()メソッドにて「InputType.TYPE_CLASS_NUMBER」を指定すると数値入力モードとなります。


▼サンプルソース(抜粋)

EditText editText02 = (EditText)findViewById(R.id.EditText02);
//プログラムで指定する場合は、setInputTypeメソッドを呼び出しし、
//パラメータにはInputType.TYPE_CLASS_NUMBERを指定する。
editText02.setInputType(InputType.TYPE_CLASS_NUMBER);



▼サンプルソース(ダウンロード)

サンプルではXMLで指定する方法とプログラムで指定する方法の2通りを記載しました。

サンプルソースダウンロード

★その他のAndroidプログラミングTipsについてはこちら


posted by Monmonkey at 11:42| Comment(0) | Android Programing Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

EditTextの入力モードをパスワード入力モードにする[サンプルソース付き]

EditTextの入力モードをパスワード入力モードにします。

入力モードの設定は、XMLレイアウトで指定する方法とjavaプログラムで指定する方法の2通りがあります。

XMLレイアウトで指定する場合は、EditTextの属性に
android:inputType="textPassword"
を追加します。

javaプログラムで指定する場合はsetInputType()メソッドにて「InputType.TYPE_CLASS_TEXT | InputType.TYPE_TEXT_VARIATION_PASSWORD」を指定するとパスワード入力モードとなります。

▼サンプルソース(抜粋)

EditText editText02 = (EditText)findViewById(R.id.EditText02);
//プログラムで指定する場合は、setInputTypeメソッドを呼び出しし、
//パラメータにはInputType.TYPE_CLASS_TEXT | InputType.TYPE_TEXT_VARIATION_PASSWORD
//を指定する。
editText02.setInputType(InputType.TYPE_CLASS_TEXT | InputType.TYPE_TEXT_VARIATION_PASSWORD);



▼サンプルソース(ダウンロード)

サンプルではXMLで指定する方法とプログラムで指定する方法の2通りを記載しました。

サンプルソースダウンロード

★その他のAndroidプログラミングTipsについてはこちら

posted by Monmonkey at 21:31| Comment(0) | Android Programing Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。